バレイヤージュカラーでつくるグレージュとショートボブ

バレイヤージュカラーという名前を一度は聞いたことあるという方多いのではないでしょうか?

 

今回は実際にご来店頂いたお客様でバレイヤージュを使ったカラーを紹介します

 

before

 

まずはご来店頂いた状態です

 

色が抜けてきて少し赤みがある状態です

 

ご要望としては明るめで透明感のあるグレージュにしたいけど髪のダメージも抑えたいという事で

 

バレイヤージュを使いブリーチでトーンアップ→カラーを入れる、というダブルカラーをする事にしました

 

 

ブリーチで細かいチップをとって明るくしていく

 

バレイヤージュもやり方は色々ありますが、今回は細かいチップをとって半分ブリーチで明るくしていきます

 

 

バレイヤージュでブリーチを塗り終わった状態です

 

顔まわりはホイルでガードしているのでお顔につく心配はありません

 

メリットとしては単純に全体をブリーチで明るくするよりダメージを半分にする事ができます

 

半分違うだけでかなり差があります

 

 

バレイヤージュ後の状態

 

10分ほど時間をおき、流し終わると

 

 

かなりコントラストがついた明るい状態になりました!

 

ここからグレージュのカラーを入れて馴染ませていきます

 

仕上がり

 

バレイヤージュ後にカラーを入れていよいよ完成です

 

 

beforeの状態から自然に明るくなり透明感のあるグレージュカラーに仕上がりました!

 

細かいチップで明るくする事で

 

 

こんな感じのナチュラルなコントラストがつきます

 

全体ブリーチよりも手触りも滑らかでダメージを抑える事ができました

 

 

 

バレイヤージュは派手過ぎないデザインがおすすめ

 

バレイヤージュは今回のようにナチュラルだけど少し変化をつけたい人や、今まで全体ブリーチに抵抗があった人におすすめです

 

派手なスジっぽいハイライトや海外風の白まで明るくするデザインは馴染みが悪いのであまりおすすめしていません

 

他にもブリーチを使わずにカラーだけで明るくする事もできるのでバリエーションは色々とあります

 

 

僕のお客様でもジワジワと増えてきているのでバレイヤージュやってみたいという方は是非ご相談ください!

 

LINE@でご相談とご予約を受け付けていますので気軽にメッセージください