【ヘアケア】夜にシャンプーがおすすめの理由を解説

 

今回はシャンプーについて!

 

早速ですが、朝にシャンプーするという方もいると思いますが実はあまりおすすめしません、、、

 

夜にシャンプーをするメリットを解説していきます!

 

 

シャンプーせずに寝ると頭皮に悪影響

 

朝に髪を洗うという派の方もいると思いますが、地肌の汚れをしっかり落としてから寝る事が大切です!

 

一日の汚れがそのまま残った状態で寝ると雑菌が繁殖しやすく炎症やかゆみの原因になります。

 

成長ホルモンが一番活発に分泌されるのが22〜2時なのでしっかりと地肌をキレイな状態にすると健康的な髪に成長してくれます!

 

メイクをしっかり落としてから寝るのと同じで地肌の環境もいいコンディションにしてから寝るといいですよ!

 

 

スタイリング剤が残ったままだとダメージになる

 

髪にスタイリング剤が残った状態で寝ると髪への負担が大きいです。

 

摩擦で切れ毛ができたり抜け毛の原因になります。

 

地肌と同じで髪もキレイな状態にしてあげる事でパサつきや枝毛の原因を抑えてくれます!

 

最近では髪に優しいオイルタイプもあるのでそのまま寝ても問題ないやつもあります!

 

おすすめはN.ポリッシュオイル

 

朝シャンプーは必要な皮脂も落としてしまう

 

頭皮にはある程度の皮脂が必要です!

 

朝にシャンプーをすると汚れなどはキレイに落ちますが、必要な皮脂までも余分に洗い流してしまう原因になります!

 

紫外線などから地肌を守ってくれるものがなくなりダメージに繋がってしまいます。

 

 

 

今回は夜にシャンプーがおすすめのポイントも解説しましたが泡をしっかり流したり、シャンプー剤の選び方も大切になります!

 

髪をキレイに保つのは日々のケアが重要です!

 

美容室でのトリートメントもとても効果的で、髪をキレイにする事ができますが家でのケアがとても大切になってきます!

 

夜シャンプーで健康的でキレイな髪にしましょう!


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function sng_minify_js() in /home/takino/tatsuhiko-takino.com/public_html/wp-content/plugins/sango-theme-gutenberg/dist/init.php:169 Stack trace: #0 /home/takino/tatsuhiko-takino.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(292): sng_block_tab_js('') #1 /home/takino/tatsuhiko-takino.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(316): WP_Hook->apply_filters(NULL, Array) #2 /home/takino/tatsuhiko-takino.com/public_html/wp-includes/plugin.php(484): WP_Hook->do_action(Array) #3 /home/takino/tatsuhiko-takino.com/public_html/wp-includes/general-template.php(3025): do_action('wp_footer') #4 /home/takino/tatsuhiko-takino.com/public_html/wp-content/themes/sango-theme/footer.php(53): wp_footer() #5 /home/takino/tatsuhiko-takino.com/public_html/wp-includes/template.php(730): require_once('/home/takino/ta...') #6 /home/takino/tatsuhiko-takino.com/public_html/wp-includes/template.php(676): load_template('/home/takino/ta...', true, Array) #7 /home/takino/tatsuhiko-takino.com/public_html/w in /home/takino/tatsuhiko-takino.com/public_html/wp-content/plugins/sango-theme-gutenberg/dist/init.php on line 169